ガンマGTPを下げる

飲み会の席で乾杯する男性

健康診断などを行う機会は、年に1回~2回くらいあります。その中で、採血結果で肝臓機能のガンマGTPが高いと指摘を受けたことがある方は、多いといます。ガンマGTPとは、簡単に言うと肝臓の機能を示す数値です。

ガンマGTPの数値が高いと、肝臓の機能が低下していると言うことになるので、生活習慣や食事などを見直して、ガンマGTPを下げるようにしなければいけません。でも、どのようなことに気を付けたらガンマGTPを下げることが出来るのか、イマイチ分からない部分があります。

ガンマGTPを下げるには、普段の食事の改善や運動などを行うことで、ガンマGTPを下げることが可能な場合があります。そこで、今回はガンマGTPを下げる食事や運動や生活習慣などについて紹介していきます。

ガンマGTPを下げるための食事療法について

普段から脂っこい食事をよく摂取している方や、野菜をあまり摂取しない方は、肝臓に脂肪が付きやすくなってましって、肝臓の働きは低下してしまいます。その為、採血結果などでガンマGTPの数値が上がってしまうことがあります。それを改善するには、食事生活を改善する必要があります。

まずは、バランスの良い食事を毎食時に摂取するようにすることが必要です。味は、薄味にするようにすることがオススメです。また、野菜もしっかりと摂取して、脂っこいものや揚げ物は、少し控えるようにしてみてください。食品の中で、肝臓の働きをサポートしてくれる成分を含む食品があります。

しじみや牡蠣・タコは、オルニチンや亜鉛やタウリンと言った成分が多く含んでいるので、肝臓にとても良い食品です。是非、意識をしてしじみや牡蠣やタコを摂取してください。

ガンマGTPを下げるための運動療法について

普段から運動をあまり行わない場合などは、肝臓に脂肪がついてしまって、肝臓の働きを低下させてしまうことがあります。そのせいで、肝臓の数値のガンマGTPが上がってしまいます。肝臓の脂肪をなくすには、普段から運動を心がけることがとても必要になってきます。

運動を行うにあたり、1週間に1回だけ思いっ切りするのでは、継続することが難しくなってしまうことや、体に負担が掛かってしまうので、あまりおすすめすることは出来ません。その為には、毎日少しずつ運動を行うようにしてみてください。仕事に電車を使っている場合などは、帰りは一駅歩くようにしてみたり、エレベーターではなく階段を使うようにするだけで、運動を行うことが出来ます。

また、歩くペースを少し早めるだけでも、運動を行うことができるので、日常生活を少し見直し、軽い運動を取り入れるだけで、ガンマGTPを下げることができます。

ガンマGTPを下げるには生活習慣を見直すことが必要

実は、日常生活が肝臓の機能を低下させていることもあります。仕事が残業ばかりですと、精神的にストレスを感じてしまうことがあります。また、睡眠時間が短くなってしまうと、不規則な生活になってしまい、体に大きな負担を与えてしまいます。 そうすると、肝臓にもダメージを与えてしまって、肝機能が低下してしまうのです。ガンマGTPを下げるには、規則正しい生活を行うことが必要です。肝臓への負担も軽減されて、ガンマGTPを下げることが可能になります。生活習慣が乱れてしま場合は、肝臓だけではなくて、他の体の機能を低下させてしまう危険があるので、注意しなければなりません。

ガンマGTPを下げるにはサプリメントに頼る方法もある

ガンマGTPを下げるには、肝臓の働きをサポートする成分を含んだ食品を摂取する必要があると説明を行いました。その中で、ガンマGTPを下げるのに必要なオルニチンの摂取は、1日に400mg~1000mgが必要になってきます。

そう聞くと、ガンマGTPを下げる為に毎日大量のしじみを摂取しないといけなくなって、本当に大変になってきます。毎日同じようなものを食べ続けるのは、本当に苦痛で食事への楽しみがなくなってしまいます。

そんな時におすすめなのが、サプリメントです。肝臓の働きをサポートしてくれる成分を含むサプリメントは、980円程度で購入することが出来ます。また、食事の合間などに手軽に摂取することが出来るので、毎日継続を行うことが可能です。今では、いろいろな種類のサプリメントが販売されているので、必要な成分を把握して、サプリメントを服用するのも、1つの方法です。

ガンマGTPを下げるまとめ

肝臓の疾患は、症状が現れにくく、採血などを行わないと判別できません。その結果、ガンマGTPが高いと指摘を受けたときには、速やかにガンマGTPを下げるために食事や運動を行う必要があります。

食生活を改善するだけでも、肝臓の機能を改善させることが出来るのですが、やはり働きをサポートしてくれる成分を摂取することが必要になります。

その時は、手軽に摂取するサプリメントに頼ってみてみ良いと思います。自分にあった食事や運動方法をみつけて、ガンマGTPを下げて肝臓に負担を掛けないようにしてくださいね。

ページの先頭へ